FC2ブログ

歌発声入門(2/16)                             《音楽系》

2月16日(金)歌発声入門

(加藤講師)
◎発声練習
 ハミング→釣り竿を飛ばすようなイメージで放物線を描くように。
 「マメミモム」→ボールが広がるようなイメージで(上下に引きあう感じ)。

 子音の練習:da me ni po tu la be
  ※「m」・・・口唇を結ぶのが固すぎるときれいな音にならないので柔らかく。

◎歌唱練習
 ①「深い河」Des dur
  ・2回目と3回目の「over into camp ground」の「into」のところ、"in"と"to"は
   同じ音ではないので注意。
  ・「my home is over」の1オクターブ上がるところ。「is」の喉のままで音が
   途切れないよう下の支えをしっかりと。
  ・「you want to ~」の「want」の"t" 「to that」の「that」の「t」など
   「t」しっかりと
  ・「that promised」のところ。高い音を出すためにエネルギーいるので
   下の支えをしっかりと。

 ②「母が教え給いし歌」 A durで
  ・全員で歌ったあと1人ずつ
   Aさん:上から音程を取るようにするといい。音の階段を意識しすぎない。
   Bさん:一番高い音が出きってないのでもっと思い切りよく。
       1オクターブ下がるところ、安心して音が落ちないように。
   Cさん:縦口になるように。フレーズごと、言葉が柔らかくつながるように。
   Dさん:ピアノのリズムにつられないよう

 ③「おおスザンナ」
  ・歌詞の内容を表現すること 意識して。
   振りを付けて歌ってみる(1人ずつ)
   Bさん:E dur
   Dさん:歌の幅が広くなっているので狭く。上から放物線描くように。
       原調のほうが声ののびがいい。
   Cさん:原調で。

 ④おさらい
  「深い河」をD durで。こっちの方が低いとことろが楽。
  「母が教え給いし歌」
  「おおスザンナ」F durで

 宿題
  「おおスザンナ」の1番英語の歌詞をみておくように
関連記事