FC2ブログ

実践朗読(3/1)                              《ことば系》

3月1日(木)実践朗読

◎歌子と次男の対話を読む(磯貝塾長)

 p.44 小林がインタビューされている ~p.47「もうええわい・・・」

 ・Aさん・Bさん
  聞き手は親子として聞く。「親子は仲悪い。でもやっぱり親子」と思わせたい。

 ・Cさん・Dさん
  喋る前に相手を聞く-書いてあるものを読まない。
  歌子・・・母だから正面から対立しない。陰険にならない。ユーモアがあって
  いじめる。
  耳だけでなく鼻も使って受ける。
  例えば、「気の毒やけど」をオオアリクイになって喋る。…それくらい面白く
  喋る。

◎長いセリフは、沢山の事を云っているので、読む人が納得してないで、一語
  一語丁寧に変化をつけて表現すること。
  試演会は上記ペアとEさん・Fさん、Gさん・Hさんで、①個人読み②ペア

◎2/15に決めた分担部分を各自練習

◆本日の磯貝語録
 次元の増えた表現を高度な表現という。
関連記事