FC2ブログ

俳優発声初級(3/6)                           《ことば系》

3月6日(火)俳優発声初級

[1]ストレッチ(村上助手)
 ・まっすぐ上に伸びる 真上に伸び、つま先立ちの状態で歩行
 ・上体を腰から折る 上体の力を抜く ロールアップ
 ・重心を降ろす→仕切りの姿勢→四股踏み
 ・伸脚、仰向けになり脚を頭の後ろへ→首倒立、肩入れ

[2]講座(磯貝塾長)
 ◎化粧について→声や言葉を美意識を持って化粧する
  ・声をつくる、ことばをつくる→人間のしなければいけないこと(根源的なこと)
  ・他に通ずるものにする。誤差を少なくする。本質をつかむこと。
   音声はあなた自身の本性
 ◎マスク(鼻から前頭葉周辺)を響かせること
   Ex)「イ、エ、ア、オ、ウ」 マスクを響かせ耳の上の位置で聴く

 試演会課題説明
   Ex)各自課題練習

☆俳優発声初級講座 第Ⅲ期試演会
 ・課題「5母音調音」
  ①マスクポジションでの単母音"イ、エ、ア、オ、ウ"各3回
  ②語音(テキストより) ※各ア行のみ(ウを除く4母音)
 ・評価項目
   明瞭度、響きの明るさ、ポジショニング、発語力、
   語の意味性(表現力)、説得力、美意識

◎聴くということ
 ・言いながら探すことではない。
 ・実際にそこに音があるということ(聴く位置)
 ・外からの音を耳から受けてきくのではなく、内部音声を聴く
 ・発して同時に受ける そこに行くことが重要
 ・響かせる位置をとらえているということが聴いているということ
 ・内を聴く

 耳が育たないから悪い音を出す
 良い音がわかるようになれば、そのまま発せられる

◆本日の磯貝語録
 音声はあなた自身の本性
 内を聴く
関連記事