FC2ブログ

表現・発声クリニック(3/9)                        《共通系》

3月9日(金)表現・発声クリニック

テキストを読む(アクセントをたてたイントネーションで読むこと)

 ・Aさん:構えを長くすると、もっと優雅になる。 息が前に出ていて良い。
 ・Bさん:やわらかい音ではなく、覚悟して出すこと。
      口の中で音をためておく作業が弱い。
 ・Cさん:単音としてのモーラは良くなってきている。体での語の実感が少ない。
 ・Dさん:音がハッキリして良くなった。ラ行をよくするために下顎をしめること。

 日本人は、聞きやすい音ではなく、言いやすい音を出す傾向に
 あるので、常に聞くこと(音)を意識して出すこと。

「泣いた赤おに」を音読する
 ・Aさん:上がり下がりの処理、語尾の処理がもう少し出来るとよい。 
 ・Bさん:下から巻き上げるイントネーションがダメです。
       語のさばきで文の印象をつけなおす。
 ・Cさん:みぞおちを使って喉より下で胸や腹をふくらませて、首の後ろを
       響かせながらやること。
       主語と単語を前に出すこと。
 ・Dさん:アップダウンを大切にすること。

 ◎書いてあるものを正確に出すことが朗読。そして、伝えること。

◆本日の磯貝語録
 しっかりした音は、聞いた人に刺激を与える。
関連記事