FC2ブログ

俳優発声中級(4/18)                           《ことば系》

4月18日(水)俳優発声中級

[1]歩行練習(全員)
 ・重心をさげ、踵骨を使い直線歩行。
 ・前進性をしっかりとつける。

[2]子音調音と表現構音
 (1)両唇音   M,P,B(V),W
 (2)歯茎音   S,Z
 (3)上顎音   N,L,D,T
 (4)上顎高音  K,G,Y
 (5)摩擦音(咽頭)H

 ・子音は言語の表情をつけるもの。変化をつけるもの。
 ・子音を発する時、最重要の仕事をするのが"舌"である。
 ・舌を口の中のどこにも付けないでおいておけるクセをつける。
 ・舌面は平舌でなく、舌先がとがり、運動性が高い必要がある。
 ・口唇の運動は、舌と連動する訓練が必要。
 ・オトガイ骨と舌先の意識を高めると、言葉を発する前の準備ができる。
  (子音のためのかまえ)
 ・両唇音のP「ピ、ペ、パ、ポ、プ」
  唇の真ん中に集めたところから破裂させる。
 ・口唇も漠然と使わずに、口角、口唇の内側、外側、中心部、左右部と正確に
  使い分ける必要がある。

◆本日の磯貝語録
 子音は、語の多様性、多機能性の具体的エネルギー
関連記事