FC2ブログ

朗読発声(4/20)                              《ことば系》

朗読発声講座(4.20).txt

4月20日(金)朗読発声講座

(1) ウオーミングアップ(各自)

(2) 今期について
 ・読み聞かせ(1人1作品選ぶ)
  Aさん:「よだかの星」宮沢賢治作
  Bさん:「ダチョウのくびはなぜながい?」ヴァーナー・アーダマ作
  Cさん:「せかいいちうつくしいぼくの村」小林豊作
  Dさん:「なんででんねん天満はん」今江祥智作
  Eさん:「せかいのひとびと」ピーター・スピアー作

 ・読み聞かせは200%の説明である。→Too much over!
 ・読み聞かせの醍醐味は、聞いている方も一緒になること

 各自選んだ作品を黙読

(3) 読み聞かせ(1人ずつ音読発表)
 「ダチョウのくびはなぜながい?」Bさん
 「せかいのひとびと」Eさん
 「よだかの星」Aさん
 「せかいいちうつくしいぼくの村」Cさん
 「なんででんねん天満はん」Dさん

 次回以降、今回の作品または持参作品を読んでいく

 ◎読み手は作品を充分に分かっていること。その上で、
  思い切り楽しむこと。はっきりしていること、
  エネルギーが高くないと外に出せない。 

◆本日の磯貝語録
 世の中で“遊び知恵”を働かせられる人が芸人である。
関連記事