FC2ブログ

歌発声中級(4/26)                             《音楽系》

4月26日(木)歌発声中級

[1]各自ストレッチ

[2]各曲ごとに練習Ⅰ
 ・フィガロ    リズム読み(斎木講師)
 ・アンナボレーナ イタリア語の読み(森下講師)
 ・Romeo      イタリア語の読み(森下講師)
 ・ミニヨン    歌について、呼吸について(磯貝塾長)

[3]各曲ごとに練習Ⅱ(磯貝塾長)
 ①アンナボレーナ(Fさん、Gさん)
 ・Miyaで歌う。三連音符の歌い方(イタリア語の場合)
 ・イタリア語の"A"は、上顎の奥の高いところに当てる。この位置より下げない。
  Fさん:絶対に前に鳴らす。肩を浮かせず、下に降ろす。フォームを決める。
  Gさん:後ろ顎の奥を鳴らす。音が動くときに一緒に喉を変えない。

 ②Romeo(Hさん)
 ・後ろ顎を開ける。下顎と舌骨をくっつけるように下げる。上顎は上に上げる。
 ・顎が開かないと歌は歌えない。→喉頭の動きが悪く、声帯の運動性が上がらず
  声が固定されてしまう。

 ③フィガロの結婚(Aさん、Bさん、Dさん)
  Dさん:"O"で歌う。音が下がっても音は前に歌う。笛から胸に向かって歌う。
  Aさん:ピアノの足を持ちながら歌う。ピアノの足が無くても同じように
      歌えるように練習。
  Bさん:歌いながら手を動かさない。鼻の骨を響かせる。下顎の前を閉める。
 ・自分のことはしっかり歌う。6月になったら、相手の歌を聴くこと→
  届ける声とは、どんな歌か?
 ・Bさん、Dさんには他にも曲を出すので練習すること。

 ④アンナボレーナ
  とにかくMiyaで歌う練習をする

 ⑤ミニヨン
  ラララで歌う(森下講師が間に入って練習)
  録音したテープを聴いて練習する。

◆本日の磯貝語録
  歌を歌いたい衝動は、自らを開放したい衝動のひとつで、天空的で自己求心的な
 人には少ない。
関連記事