FC2ブログ

歌発声中級(6/14)                             《音楽系》

6月14日(木)歌発声中級

[1]ストレッチと呼吸練習
 1)股関節をまわす
   座骨を実感して、股関節をまわす。水平にまわす。すり鉢状にまわす。
 2)呼吸練習(ペアになる)
  ①Aが仰向けになり、腹に本をのせ、本を持ち上げるように呼吸する。
   Bは、本と胸骨に手をあて負荷を与える。
  ②Aが仰向けになり、腹に息を吸い込み、口と鼻を閉じた状態で
   胸に息を移動させる(横隔膜を動かす)。5往復したら息を吐く。
   Bは手助けをする。
  ③足を割って座り、上体を倒して深呼吸をする。腰、背中が広がる感じを
   つかむ。
  ④開脚正座になり、尾てい骨を斜め下に背骨を斜め前上に引っ張り、
   その状態で息を吐く。吸うときは、下腹を止め、脇、背中を使って吸う。

  ◎広げたまま、引き上げたまま、呼吸が出来るようになる。

[2]テキストを歌う
 1)フィガロの結婚(デュエットで歌う)
  Aさん:歌う前に準備をする。ポジションを探す。
  Bさん:セリフの練習をする。息を積極的に流す。
  Cさん:胸を落とさない。積極的に息を流す。
  Dさん:息が流れてきたが、言葉がはっきりしなくなる。

 2)アンナ・ボレーナ(ひとりずつ)
  Eさん:口を縦にする。おでこを意識する。カデンツァを変える。
  Fさん:全部外に出す。ひっかかる箇所は自分で原因を作っている。
      何をすればひっかからなくなるのか?

 3)Romeo(ひとりずつ)
  ズボン役、若者の歌である。
  Gさん:蝶形骨に吸い込むように歌う。
      カデンツァには、裏打ちの必然性がある。Romeoの心理を表す。
  Hさん:鼻の外へ歌う。背中(骨)を上へ引き上げる。

 4)ミニヨン
  ふたり一緒に歌う。慣れる(Des dur)。
関連記事