FC2ブログ

表現・発声クリニック(6/21)                        《共通系》

6月21日(木)表現・発声クリニック

19:10 各自ストレッチ

19:45 嗄声について
   ・言葉が不鮮明な人に限って音声が柔らかい。
   ・日本人は、息を吐いたときに安心する。
   ・息を口から必要以上に吐くと、判断、認識、記憶の出し入れ等の
    理知的作業がうまく行われなくなる。
   ・日本人の多くは、清音になると自分の日常的実感が薄くなる
    (めりはり、エネルギーが明確になりすぎる)

20:20 嗄声の条件
   ・下顎に当てる
   ・喉頭音を前口腔に直接響かせ、そのまま吐き捨てる。
   ・舌の重心を下顎に置く(喉でうがいをしているごとき音)。

  ◎テキスト「生活日常会話のことばと声」を使って、嗄声言語をしゃべってみる
   1.普通にしゃべる
   2.嗄声でしゃべる

20:40 嗄声にならない声の出し方
   ・ほっぺたを下顎の付け根に向かってふくらませる。
   ・音をほっぺたの壁に当てる(横口にし、口腔を左右に広くする)。
   ・軟口蓋をならす(前後を深くとり、響きを長くする)。

◆本日の磯貝語録
 意味がなく喋り合っていると声がなくなる。
 意味があると、声はなくならない。
関連記事