FC2ブログ

俳優発声中級(6/20)                           《ことば系》

6月20日(水)俳優発声中級

[Ⅰ]拗音の調音
  子音+yaの3音で構成されるが、2音節にせず1音節発音すること。
  拗音は、a、u、oの三母音のみでi、e音はない。
  
  ○ya、 ○yu、 ○yo
  ~ヤ  ~ユ  ~ヨ
  ギャァ ギュゥ ギョォ

 ◎下顎の支えが弱いと明瞭でなくなるので、きちっとオトガイをしめて
   発音をする。舌が良い緊張をしていること。

(1)Ya Yu Yo → 上顎に向かって(Yは上顎のaに向かって出す)
先ず練習する

 1)Mya
    u   口角を使って唇を水平にする事で真ん中が分かる。
    o
  →Pya Bya

 2)Sya
    u   上顎の奥に向かって出す。
    o

 3)Zya
    u   前歯にあててから奥歯の上を響かせる
    o

  ◎口と鼻のジョイントが自分でどの程度開くか、自分の体を知ることで
   音も分かってくる

 4)Nya
    u   縦口にして頬骨を響かせるように出す。
    o

  ◎1音節で出そうとするときは、子音の構えを長くすると明瞭に聞こえる。
   母音でも強調したい場合は構えを長くする。
  ◎拗音は、語の中に入っていると発することが難しいので、より顎や舌などを
    使って出さなくてはならない。
  ◎拗音は、平舌、ベタ舌だと明瞭な発音とならない。

◆本日の磯貝語録
  語音は、それなりに発音できるが、口腔、鼻腔を少しでも広く使うと、
  本人の充実感は増し、聴く側もきき易く、生き快きとなる。
関連記事