FC2ブログ

歌・演奏(10/20)                               《音楽系》

10/20 歌・演奏

(1)前回の復習(和田講師)
(2)Ⅰ)Schilfied 葦の歌
   Ⅱ)DieNachtigall ナインチンゲール
             ◎詩の感興
     R.シュトュラウス Allergilen 万霊節の詩(リルケ)
         11月2日の花
   Ⅲ)Traumgekront 無上の夢
     フランスでは、白菊とは死者の事を思い出させる花
     感興を出すには、自分の身体で
     不安について考えてみる 魂
     恋人達の体感 身体言語にする→詩の内容がかならず入っている
   Ⅳ)Im Zimmer 部屋の中で
     秋の日射し 幸せの中
     炎のパチパチはpが音で表している
     譜面を見ながら、ゆっくりドイツ語を読んで行く

     iはいつも同じではない
     ラヌートをかける時 pの伴奏は長い音符の時がある
   Ⅴ)Traumgekront にもどって見る

    ・1つのすじを直した物を表現する
    ・決めた物ではなく、音楽をゆれ動かすための1つの手段
    ・安定する事は良い事ではない スリリングを楽しむ
関連記事