FC2ブログ

市民発声・呼吸法(9/29)                         《共通系》

9月29日(土)市民発声・呼吸法

講座テーマ「正しい発声法・胸部共鳴とノドの位置」
[1]ストレッチ・ウォームアップ(沖田講師)
・二人一組で横になり、全身の力を抜く
 腕→脚→腰と順々に抜いていく。金魚運動

[2]呼吸法練習 (沖田講師)
 発声に移る前におさらいとして呼吸をやる
 (1)丹田出し入れ運動(なんとなくではなく、ピンポイントで意識的に)
 (2)丹田張り出し、ささえ呼吸

[3]発声法練習
 (1)喉頭実感と"うなり"又は"声当て"("ア")
   声をあてて音が響いていることの実感をつかむ
 (2)喉下げの練習→喉頭懸垂
   アゴを緩め、舌骨を降ろす(舌を飲み込む感じで)
   上げ下げを自由に行う
 (3)胸骨共鳴練習(ア音で)
   オトガイを閉め、口でやらずに胸の前へ息をあてる。
   ①始めに胸の上1/3を目指して
   ②次に胸の1/2あたりを響かせる感じ
   ③胸の2/3まで響かせるのは難しい
   ④みぞおちの辺りまで

  ・ノドを開けすぎない。口は縦口
  ・息は前へ前へ(口腔から前ではない)
  ・自分の手で触って響いている実感をつかむ
  ・最初は、目標としては1/2あたりまで降ろせるように
  ・普段の自分との違いというのを確認する。

 (4)以下のテキストを各ポイント共鳴で
 テキスト『自分が何か行動している時、自分の身体のことなどあまり気にしない
      ものです』
  ・ア単音の時と意識は同じ
  ・文が長いので、上にきていると感じたらポジションをもう一度作り直す。
  ・息や声が胸から出ているイメージ。つづいで実感する。

  ☆ノドの訓練中はやりすぎて壊したり痛めたりする恐れがあるので、
   休んだりほぐしたりしながらやること。

◆本日の感想
 全身の力を抜くためのストレッチをしたが、自分はどうしても力が抜けない。身体、
 精神共に緊張していて、日常生活でもストレスの原因なのかと思った。胸部共鳴でも
 不必要に力みが入ってしまう。
 始まりは全く出来なかったが、次第に出来るようになり、今までにない声が出せ
 すごく嬉しかった。訓練し効果が出ると楽しい、ということが分かったのは大変に
 よかった(H・S)
関連記事