FC2ブログ

歌発声はじめて(10/21)                           《音楽系》

10/21(金)歌発声はじめて

[1]ストレッチ(各自)
[2]講座(磯貝講師)
   ①のどあけ 前回の復習
   ②口を鳴らす=口の中が響く (連続音で)
    ◎響きやすくするために口の中を広くする
    ・あくびの状態で「エ」、「ア」と音を出す(1人ずつ)
      ・声帯に力が入ってくるのを解放する
   ③声帯下を響かせる(アンダーコードの声)
    ・前胸(鎖骨と鎖骨の間)に手をあてて「オ」という
    ・響くのを感じて、声帯の下を実感する
    ・アンダーコードを使っている声が一番有用な声である(品がある)
   ④アンダーコードで歌う
    ・『エーデルワイス』
      ・「オ」で歌う:首の脇を意識して、広げる
      ・「ウ」で歌う:口をあまり小さくしないで歌う
      ・「ア」で歌う:胸の前を使う
      ・言葉をつけて歌う
   ⑤テキストを歌う
    1)『Happy Birthday to you』
       英語は息を多く使う言語である。特に子音は、息を強く使う。息が先にくる
       顎と舌が先行する。喋るように歌う(息を前に出す)
    2)『気のいいあひる』
       ・゛Lu"で歌う
       ・゛Pa"で歌う:口いっぱいで゛P"をつくらない(唇の中央点で)
       ・゛He"で歌う
       ・ことばをつける:ことばを息で捨てる。唇が先行する
    3)『月の光に』
       ・゛Pe"で歌う:口から声帯に向かって。譜面を口でみる
    4)『北風小僧の寒太郎』
       音に巾があるので喉がついて行かない曲ですネ
   ⑥今日の稽古で経験したことを整理して、一人ずつ歌う

   ◎息をはこうと思ってしゃべること。奥をあけて息をはくので、早口にならない。
    出している声を聞けるようになる

 ◆本日の磯貝語録:出している声を聞くこと。
関連記事