FC2ブログ

表現・発声クリニック(10/22)                        《共通系》

10/22(土)表現・発声クリニック

[1]ストレッチ(各自)
[2]講座(磯貝講師)
  -のどあけと息の流れ-
   ◎息を流す:丹田で支えて、胸の息を吹き上げる
         のどのすぐ(2/3)上に息を留める
   ◎ハト鳴き:頬の内側を膨らませて鳴らす。口の中に息をためる。鼻まで上げない。
     ハト鳴きができるようになったら、口の中の息に向かって「あ」と「お」の中間の声を出してみる
     口の中を響かせる。※丹田をしっかり使う(呼吸を使って強い息を作る)
     息をためると同時に息を流す
     言葉が速くなる=響きが少ない(薄い)場合
   ◎口腔を大きくふくらませる(ほほばるようにして)
    頬の内側に音(声)をひびかせる発声をする
    ※ノドを降ろし、あけていること。上腹筋もしっかり使う
関連記事