FC2ブログ

歌い方・発声(10/29)                             《音楽系》

10/29(土)歌い方・発声
[1]呼吸練習(磯貝講師)
   ・息を吸う…鼻から吸う。丹田を前に出す。横隔膜を張っておく
   ・息を吐く…丹田、横隔膜を保持したまま
[2]講座:言葉合わせ(磯貝講師)
   ・アンサンブル 言葉が合わないという現象が起きてくる
           隣と同じ言葉・音(語)を同じタイミングで発するようにする(統一させていく)
          ◎まず子音を合わせようとする
[3]テキスト練習
  1)「ニーナの死」
    イタリア語…◎ラテン語系は下唇に力が入った状態(オトガイがしまる)で発音する
           唇を動かしてはダメ、口の横をひきしめる、母音は狭く
           ⇒これで言葉を合わせるように歌う
          ◎子音は音符の前に発音する
           「息の流れを合わせる」ということ
  2)「ふるさと」  
           日本語になったからといって情感に流された歌詞にしない
           唇を先行させる。スピード感がある
           ⇒自分の意志を外に出す、前に出す
          ◎言葉のイミではなく音を考える
           母音が続いているときは次の母音は絶対にしめる
  3)「マーチングマーチ」
           「k」「m」など子音が合っている快感を得ようとする
  4)「まきばのこうし」
           子音を早くつくる!!情趣に流されない
  5)「秋の子」
           唇で音を保持する
           唇が舌を規制する(ノド、ハナにつながる)
          ◎語の音と同時にアゴや舌や唇を動かすのではおそい

 ◆本日の磯貝語録:アンサンブルは音だけでなく、言葉を合わせようとするものである。
関連記事