FC2ブログ

俳優発声中級(11/2)                            《ことば系》

11/2(水)俳優発声中級

[1]ストレッチ(各自)
[2]講座-1「音と声の本質」(磯貝講師)
  ☆音の指向性を知る(聴野と音の直進性)
   ・自分の発した声で聴野を聴く:「アー」
    1)耳の横(頬)に手で壁を作って
    2)1)での手の距離を変化させる
    3)耳を覆う
    4)3)から手を顔の前へ移動させる
   〇発振源からの振動をまとまった(密な)束にすると、直進性の高い“通る声”となる
    大きなホール…直進した強い声が周りの空気をふるわせる
    5)耳を覆う→後ろ側を覆う
    6)「ア」〇→「イ」、「ア」〇→「エ」、「ア」→「オ」〇、〇「オ」→「イ」に変化させる
     ※一般的に〇の音の方が良く聴こえる
  ☆直進性を考えた(考慮した)「イ」、「ア」の構音法を図解で学ぶ
  ・聴き手の口に同じ状態を作らせる
[3]課題発表:『靖国問題を思う
  <講評>
   ・アーティストは社会を考える(社会との関係に敏感である)
   ・社会性―自分と対極にあるものを考える…台本を読む場合も必要
   ・外の問題を私はどう思うか―どう魂を入れ声にするか
   ・批判すると同時に批判される事から自分を守る力が必要
   ・本日のベストは無し  

 ◆本日の磯貝語録:自分の考えと対極にあるものを考えるのが社会性
関連記事