FC2ブログ

歌発声中級(2/21)                        《音楽系》

2月21日(木)歌発声中級

講座テーマ「イタリアの歌④」

[Ⅰ]各自ストレッチ

[Ⅱ]テキストを歌う
 ①Caro laccio
  ・[r]は、上あごに舌をつけてしっかりとはじく
  ・口が遅い。口をはやく用意する。ことばで歌う。
  ・低声 腰から足に向かって体重をかける。
  ・ひざを抜く。
 ②Se tu m'ami
  ・[n]鼻にもっていく
  ・ひとりずつ 首から背骨に響かせる。どこの響きから歌い出すのかが重要。
  ・響きの位置を落とさないこと。音の上下動をなくす。
 ③Già il sole dal Gange
  ・鼻から吸い込むように歌うと、口は開放され言葉さばきに使い易くなる。
  ・語尾を強くしすぎない。高音を重くしない。
  ・低声 磯貝先生の足をさわり、足の使い方をチェックする。
   漕ぐように。足首の前に乗せる。
 ◎試演会 
  ・Già il sole dal Gange(全員共通)  
  ・2曲のうちの1曲を選択

[Ⅲ]試演会の曲を歌う
 ①Caro laccio
  中声:Aさん、Bさん、Cさん
 ②Se tu m'ami
  高声:Dさん、Eさん、Fさん、Gさん、Hさん、Iさん
 ※課題曲と選択曲の歌順番を決める

[Ⅳ]試演会  ※次回、欠席者のみ試演会を行う
 1)ピアノあわせ
 2)試演会
  Iさん:Se tu m'ami、 Già il sole dal Gange
Hさん:Già il sole dal Gange、Se tu m'ami

◆本日の磯貝語録
 どこの響きから歌いだすのか?それが重要である。

◆本日の感想
 「自分の思い込みで声を出さない」と以前言われましたが、今も気がつくと、
 やはりやりたいようにやっている、と実感しました。これが直らないと、前には
 進めませんよね。
関連記事