FC2ブログ

歌・演奏(5/22)                          《音楽系》

5月22日(木)歌・演奏

講座テーマ「詩唱会 伴奏あわせ」

[1]各自ストレッチ(15分間)

[2]伴奏合わせ(一人10分間ずつ)
 ①Aさん シューマン/「Die Lotosblume」
 ②Bさん 中田喜直/「サルビア」
 ③Cさん G.Rossini/「La promessa」
 ④Dさん シューマン/「Widmng(献呈)」
 ⑤Eさん ブラームス/「Immer leiser wird mein Schlummer」
          (私の眠りはいよいよ浅く)
 ⑥Fさん シューマン/「Mein Rose」
 ⑦Gさん F.P.Schubert/「Der Linden baum」
 ⑧Hさん R.シュトラウス/「Morgen!」
 ⑨Iさん F.Schubert/「Gretchen am Spinnrade」

 ・皆まだ名曲を身になるまで練習していない。身になる前に演奏してしまって
  いる。
 ・「身につけよう」という意識が薄い。
 ・本来声楽はのどの実感が大切なのだが、口の実感になっている。
 ・言葉の感性は必要だが、日常しゃべりの感性とは違う。

◆本日の磯貝語録
 声楽は響きづくりと喉の音楽実感。加えて言語の感性

◆本日の感想
 9名9曲のレッスンを聴き、いつもと違った刺激を受け、勉強になった。「良い
 響きを保つために気を抜かないこと」
関連記事