FC2ブログ

磯貝語録:社会人編(9/27)

【磯貝語録とは、各講座で磯貝塾長が語った語録です。それをわかり易い様に、塾長自身が補足をします。】

◆声ことばは、文字化出来ない多大な雑物で成り立っている。
 それを生きていると言い、“生”の特徴だ。

◎言葉はどんなに駆使しても、その事やその心を十全に語ることは出来ない。
ましてや、対話では、聞く人はその人なりの聴き方をするので、真実からのブ
レは増す。声言葉は、正しさや真実を追究し具現化しようとする事より、その
事実や心の持つ、文字に出来ない雑全的生態でなり立っている。それは、
その場で眼、耳、鼻、肌で感受するもので、知的理解ではない。全身の体感
だ。その能力は、人々の人生を本来的に豊かにしてくれる様に思う。

                       伝わる声とことば講座  
                       テーマ:「スピーチシーンの研究②」
関連記事