FC2ブログ

俳優発声中級(11/16)                           《ことば系》

11/16(水)俳優発声中級

[1]ストレッチ(各自)
   ・塾長より各個人に3月までの訓練課題が出る
[2]講座「使える声をつくる(後)」(磯貝講師)
   ・役を演じる・・・その人々の今を生々しく生きる
   ・呼吸法の違い→声の違い(意志の違い)を実感できること
   ◎息を口先から前に吐く 個々にチェック
    ・息だけを吐いている時の腹の使い方で声を出す(丹田を前に突き出す)
    ・声の行き先を決める
    ・外でやる
    ・アンダーコードでやる
    ・胴でやる
[3]課題発表「いやらしい言葉」
  ◎A.いやらしい奴―頭を使うのが得意。いやらしい表現力もあった方が良い
   B.性的なイメージ。人に対して。いやらしい人が吐く言葉。いやらしい声
   C.受け取った人が「バク」とした気分になる言葉
   D.「いい人」―ほめながら見下す
   E.子馬鹿にしているような見下した表現。言った本人は自覚がない
   F.同じ言葉でも言い方による。下心(本心)が見える言葉
   G.苦手な音を含む嫌な言葉
   H.人々の心を掴んでしまう赤ちゃん語
                                    ◎:今回のBest
  磯貝講師コメント
   ・今回は多彩で面白い
   ・作家がやるような言葉の選択→戯曲を読む力
   ・自己暴露(自己の思いや考えを、突き詰め、追い込んでゆきひそんでいるものを表に出すこと、
         その前に、一般論や世間感に逃げない、うすめない)
   ・シャープな感覚・・・自己体験から引き出す(一般論ではない、思いで選ぶわけではない)  

 ◆本日の磯貝語録:高いエネルギーを持っていなければ低い(又は弱い)表現はできない
           ※低い表現:力の抜けた表現とは違う
関連記事