FC2ブログ

磯貝語録:社会人編(10/17)

【磯貝語録とは、各講座で磯貝塾長が語った語録です。
 それをわかり易い様に、塾長自身が補足をします。】


◆相手の言っている事を先ず承認すること。
 これは相手に対する礼儀であり、本人のクセである。

◎当たり前の様で、中々出来ないし、やっていない。この文を読んだ時に
「ウーン、そうだねー」「ハー、成る程」etc…と素直に言えるかどうか。頭の
中で思っても、声を出し相手に言えると良い。そのクセを付けることだ。
でも、気もないのに「ウン、ソー、ソー、ソー、ソー」などの空相槌は却って
良くない。この関係は相手を尊重していないし、同意語の“ソー”の数だけ
相手を蔑視していることになる。この承認同意言葉に日本人はあまり慣れ
ていない。そのためか、発する時“腹でささえ喉の良くなった声”の反対の、
何となく自信なく、ひびきの悪い、口先での軽い言葉で言っている。口先
言語は早口になるし、聴き難い言葉だ。承認同意言葉はゆっくりと丁寧に
言うと良い。場合によっては、自分に向かって深々と言ってみるとよい。
単なる相槌の域を越し、自分も充分に納得している、という言葉になる。

               話し方診断講座  
               テーマ:「楽しい対話法―対話をうまく行なうには」
関連記事