FC2ブログ

俳優発声(7/1)                      《ことば系》

7月1日(火)俳優発声

講座テーマ「全呼吸運動」

[1] ストレッチ(西本講師)
 ・股割り
   足首を持って歩行→重心を降ろして手で足を持ち上げる
   回復運動
 ・手を後ろで組んで胸を伸ばす。逆にして背中を伸ばす
 ・手首裏表ストレッチ
 ・逆四つんばい歩行 丹田を落とさない。 回復運動
 ・アキレス腱伸ばし 5秒間早く足踏みをする。
  腰のひねりを入れて5秒間足踏み。
 ・お尻をしめて歩行
 ・二人組みになり押し合い。四股の体勢で向かい合い数の掛け合いをする。
   数の言い方は止めないで流す。(例 いーちー、にーいー)

[2] 呼吸ささえ法(磯貝塾長)
  試演会のため演目(ささえ法)1つずつ復習

 ・声は感情、思いは概念
 ・現在、一般的に都市生活者は耳が悪い。訓練することを嫌がるが何かをしたがる。
 ・"座す"ことができないと呼吸法はうまくいかない。
 ・自分の胴が響く楽器なので鳴らさなければ損
 ・すべて声になるためのこととしてとらえるとよい。
 ◎呼吸運動で重要なことは「ブレス」(ブレスは短いほうがよい)
 ・共有しなければ表現する意味がない。
 ◎ことばのリズムによって情動の共有感がもてる→律動感
 ・ことば、呼吸、動きの律感は心臓に近い方が実感度が高い。
  しかし、重心、ささえ、意識などは、下の方がよい。この相反性を
  乗り越えること。
 <背面ささえ>
  息を入れる時は、頭の高いところに向かって入れる。
  胸や腹に入れてはだめ。

 各自復習
  わからないことは質問する

 30秒スピーチ
  テーマ「みどりの野菜を食べると」

 Aさん;みどり色になる、みかんで黄色、トマトでは?
 Bさん:野菜を食べなきゃコンビニばかり、健康にも心にもよい
 Cさん:名古屋を思い出す、農家、東京の野菜はおいしくない
 Dさん:野菜は好き、太陽の日を浴びている
 Eさん:もっと食べないと そばを食べると母親がねぎを取りに行くことを
     思い出す うちってすごいよな

 ◇単に自己発表でなく「他人に渡せるもの」に変化させること。
  もっと商品化していく、日常的な自分そのものありのままではない。

 Vocal Arts Theaterについて

◆本日の磯貝語録
 ・声は感情、思いは概念
 ・創造塾は、すべて声になるためのこと
 ・呼吸はリズム・律動感
 ・共有しなければ表現する意味がない

◆本日の感想
 呼吸が感情であるということを論理的、そして実証的に学べたことが一番興味
 深かったです。
関連記事