FC2ブログ

歌テーマ別(12/11)                       《音楽系》

12月11日(木)歌テーマ別

講座テーマ「試演会」

[Ⅰ]ストレッチとピアノ合わせ
 ・ピアノ合わせ
  細かい指示を確認してからピアノと合わせる
 ・合わせ以外の時に、ストレッチ及び歌詩を読む
 ・歯をあわせたまま唇と舌を動かす
  鼻からみぞおちに向って細く息を吸う
  [z:]、[pa]、[ba] 唇を振るわせる
 以上、歌うための準備を整える
 ・詩を各自読む
 ・"アメイジング・グレイス" 全員で歌う。
  声を出した人に乗っかって行く、寄って行く人が上手い人。
  きれいに合わせるのとは違う。

[Ⅱ]試演会 <詩を読む(祈る)、歌う>
 1.Aさん "By An' By"
 2.Bさん "Peter,Go Ring-a Dem Bells"
 3.Cさん "By An' By"
 4.Dさん "Peter,Go Ring-a Dem Bells"
 5.Eさん "By An' By"
 6.Fさん "Joshua Fit The Battle O'Jerico"
 7.Gさん "Swing Low Sweet Chariot"
 8.Hさん "By An' By"
 9.Iさん "Swing Low Sweet Chariot"
 10.Jさん "By An' By"
 11.Kさん "By An' By"
 12.全員 "アメイジング・グレイス"

[Ⅲ]講評(磯貝塾長)
 ・皆さんの力が伸びてきた。喉が強くなった。良くなった。詩を祈って語って
  から歌ったことが良かった。もっと自由でよい。壊すことではなく、音楽の
  中での自由になること。"音楽は制度"それは分かった。それで何がしたい
  のか? ルールを知らないとだめだが、それを守ったから何だということ。
 ・来期はオペラアリアをする。これは楽器作り。肋骨をしめることを覚える。
  テクニックはたくさんある。段階に応じて上がっていく。
 ・"祈る"とは自分ことを置いて、他人のことを祈ることである。自分のことを
  祈るのは欲求である。

◆本日の磯貝語録
 祈るとは、祈るべき内容と祈りを願う対象が(例:神、仏)あり、必ずその対象
 にしっかり向っている事が条件

◆本日の感想
 詩を語ってから(祈る)歌うことで世界に入ることがスムーズにできありがた
 かった。しかし歌の発声にスムーズに移行できなかったのは、発声法がまだ
 甘いのだろうと感じた。
関連記事