FC2ブログ

歌発声(11/15)                        《音楽系》

11月15日(土)歌発声

講座テーマ「テキスト歌唱2」

[1]準備
 ・ランニング(体を一つにつなげる)
  クールダウン(ゆっくり歩く)
  伸びをして身体を解放する。
 ・ふくらはぎを伸ばす
 ・肩入れ(足の付根をしっかり伸ばす)
[2]鼻呼吸
◎鼻呼吸のとき音がしてしまうのは…
  筋肉がどこか固くなっているから。
  「鼻腔と軟口蓋=入口」が開いている状態で。
 【姿勢】
  仰向けに寝る。片足ずつ自分の方に引き寄せ、足裏指まで床につける。
  手をみぞおちあたりに置く。→手を床の上へ、手の平上に。
 【呼吸】・・繰り返す
  ・口から吐く→音を立てた方がわかりやすい。
  ・鼻から吸う→音は立てない。
  (注)首の後ろいつも長く、アゴが上がらないように。
 ・4カウントで吐いて、4カウントで吸う。
  ※鎖骨長く、ヒザは天井の方へ。頭は向いている方へ長く。
 ・両足天井の方へ持ち上げ(ヒザ曲がっていて良い)、ブラブラ。両手もブラ
  ブラ。
 ・片足をもう一方の足にかけて、そちらへ体をヒネる
  もう片方も同じ方向へたおし、両手でかかえる。
 ・手をついて起き上がる。
[3]発声
 ♪リップトリル(寝ていた時の姿勢で。ヒザをロックしない。)
  ・やりにくい時、口角を手で支えてみる。
 ・舌根ストレッチ
 ♪舌出しハミング(舌出して歯で噛む、鼻三角に手当てハミング)
  ・吸うとき静かに。
 ・肋骨を両脇から触る。
  ・吸ったとき、全体がフワッと広がる。(筋肉でやらない。)
 ◎腹腔と肋骨まわりはいつも柔らかく。
 ♪発声テキスト2a
 ・舌出したまま「N」
 ・「Ya」(準備:口閉じたまま、モグモグする。ガクガクはしない。)
  モグモグ筋(アゴ)を使う。アゴ止まらない。
  ☆上の音は質量軽い。上にいったとき重くなったら、力で押している。
   (自分でf(フォルテ)を出そうとしているとき以外)
[4]歌唱
 <♪花のまわりで> (原調:G dur)
 ・「Ya」 息を使って音をつなぐ。
  *1パートずつ全員で。
  *男性のみ下パート…( )内「まわーる」レガートで。
  *女性のみ下パート…2頁2小節目シレソの「ソ」がフラットしやすい。
                息を流すと軽くなる。(鼻開ける→軟口蓋)
 ・歌詞で
  *全員上パート
  *男性/上パート、女性/下パート
  *女性/上パート、男性/下パート
 ◎男性→上パート 女性→下パート(音がまとまる)
 <♪蕾>
  (小音符(ハモリ)パート:Aさん・Bさん・Cさん・Dさん)
 ・2声に分かれて。
 ・B~ パート別音取り。
 ・Dの3~6小節、間奏カット
 ・同性ペアの予定

◆本日の感想
歌の最も重要事の“息が繋がる”という事が実感出来ました。
関連記事