FC2ブログ

歌・演奏(7/10)                          《音楽系》

7月10日(木)歌・演奏

講座テーマ「ゲネプロ/セヴィリアの理髪師より ロジーナのアリア」

[1]各自ストレッチ

[2]声だし(全員で)
 ・全体的に体が寝ている。
 ・言葉がはっきりしていない。言葉を伝えようとすること。

[3]ゲネプロ
 ①Aさん 5’46”
 ②Bさん 5’44”
 ③Cさん 5’44”
 ④Dさん 5’40”
 ⑤Eさん 5’24”
 ⑥Fさん 5’43”
 ⑦Gさん 5’37”
 ⑧Hさん 5’50”
 ⑨Iさん 5’51”

[4]ダメ出し(個々に)
 ・下を見ないようにすること。なんとなく下を見るのは観客の気がそがれる。
 ・「e chento」の「e」の発音。低くならないように。日本語の発音をしたら
 重くなってしまう。基本が胸声にのった頭声で歌うこと。
 ・胸にのせた声を出すように。
 ・低声を出す時、顎を使ってノドをあける。地声にならないように。
 ・手紙を書くシーンは具体的に。書いている手紙の内容が手紙に移る。
  その気持ちが歌にのってくる。なんとなく書いたフリでは嘘芝居になる。

(小返し)
 ・2度目の「Si,Lindoro」から
 ・「lo giurai,la vincero!」のところ、休符で安心して止まらない。
 ・「Il tutorricusero,~」止まらない。休符前に音が落ちないように

 ・楽譜のフェルマータ等がついていないところは譜面を守る。勝手に変え
  ない。

◆本日の感想
 ロジーナの役作りを色や好むもの、スタイル等々を自分で想像してはっきり
 決めないといけない。演じることの面白さが少しわかった。毎回が“これで最
 後”と思い歌います
関連記事