FC2ブログ

歌テーマ別(1/15)                       《音楽系》

1月15日(木)歌テーマ別

講座テーマ「オペラアリアを歌う ①」

[Ⅰ]ストレッチ(全員で、椅子に座って)
 ・手首、肩のストレッチ
 ・坐骨を中心に体を揺らしてほぐす
 ・上体をほぐす
 ・後ろ首から背骨のラインを意識して後ろ首をほぐす(ゆるめる)
 ・顎のストレッチ、口腔内のストレッチ

[Ⅱ]子音発声練習
 ・[m]、[p]、[b]、[w]
 ・[s]、[z]  [si]、[se]、[sa]、[zi]、[ze]、[za]
 ・[n]、[l]、[d]、[t]、[k]、[g]、[ya]、[ha]
 ♦子音の舌、唇をきちんとつくる、言葉の音の響きをつくる。この2つを行う。
  まずは2つを別々に練習をする。発声は響きの位置であると考える。
 ♦オペラをするとはその役の生活を歌い手が代行することであり、それを
  要求する。オペラは自分を改造しなくてはいけない。今期は自分を改造
  する切り口を作りたい。
 ♦オペラが一番自分でいられないものである。自分をかえる。芸能は自分
  の限界に穴を開けたところにある。目標を設定しないと芸能はできない。

[Ⅲ]テキストの紹介
 ①"La Sonnambula"について
  1)ストーリーの紹介(発表:水野さん)
  2)課題曲の日本訳について
  <磯貝塾長>今から170年ほど昔の作品であり、当時の人々が楽しむ作品
          である。追いかけやすい曲を作る。
  <宿題>"夢遊病"について調べる
  3)"Ah! non credea mirarti"を歌う(コレペティ)

 ②"La Bohème"について
  1)作品について、ストーリーについて(発表:松下さん)
  2)課題曲の日本訳について
  <磯貝塾長>曲に二重唱が2つついている。すばらしい曲である。
  3)"Donde lieta"を歌う(コレペティ)

 ・コレペティ中、イタリア語の読みを確認

 ③"Lascia ch'io pianga"
  1)テキストを歌う(コレペティ)

◆本日の磯貝語録
 オペラ音楽(今回はArie)を学ぶのは、歌音楽を総合的、立体的に学ぶこと
 です。聴くのと歌うのとでは、写真のポジとネガ程のちがいがあるものです。

◆本日の感想
 音合わせ、言葉合わせをしてみて感じたのは、今回の課題を少しでも歌に
 出来たら全然ちがう次元に行けるだろうなぁと思いました。ただ、歌に出来
 るのだろうか、なるのだろうかという不安もあり…楽しみです。
関連記事