FC2ブログ

歌テーマ別(3/12)                       《音楽系》

3月12日(木)歌テーマ別

講座テーマ「試演会」

[Ⅰ]ストレッチとピアノ合わせ
 一人ずつピアノ合わせ、その間各自ストレッチ

[Ⅱ]試演会
 ①Aさん "Ah! non credea mirarti"
 ②Bさん "Ah! non credea mirarti"
 ③Cさん "Donde lieta"
 ④Dさん "Ah! non credea mirarti"
 ⑤Eさん "Donde lieta"
 ⑥Fさん "Ah! non credea mirarti"
 ⑦Gさん "Lascia ch'io pianga"
 ⑧Hさん "Donde lieta"
 ⑨Iさん "Ah! non credea mirarti"
 ⑩Jさん "Donde lieta"
 ⑪Kさん "Donde lieta"
 ⑫Lさん "Donde lieta"

[Ⅲ]講評と今後について
 ・オペラアリアは歌手に合わせて作ったものでははい。アリアに相応しい
  声で歌うことを要求される。際限なく上へ進むものである。一人で喜ん
  で歌うのではなく聴く人のために歌う。自分より強い人に聴いてもらう。
  そのために「音楽を何でするのか?」が大切になる。つまり、
  音(=発声)を持っているかである。
 ・楽器作りをする。複合的にするためにアリアは有効的である。そのため
  に必ず曲を覚える(覚えなくては立ち稽古ができない)
 ・イタリア語については自分でも勉強する。

 <4月から>
 ・4月までに今期の曲を暗譜する
 ・抜き打ちで今年度歌った曲を歌ってもらう
 ・鼻、あご、のど、腹を有機的につなげる。

 ・Eさん "Oh mio ternando"に変更

◆本日の磯貝語録
 歌は音楽と詩の内容を歌手自身の楽器(声=発声)を駆使して複合的
 に表現する。そのため楽器の優劣で歌の品度は大きく左右され、聴く人
 にはすぐに分かってしまう。これは当り前のこと。

◆本日の感想
 今期は3回欠席をしてしまいました。今日まで皆さんがどんな積み上げ
 をして来られたのか知れずとても残念です。皆さんの声が伸びておられ
 置いていかれたなという感じでした。来年度はしっかりやります。
関連記事