FC2ブログ

話し方診断(10/24)                      《共通系》

10月24日(金)話し方診断

講座テーマ『楽しい対話法4、敬語』

資料「対話法-敬語を考える①」について解説(磯貝塾長)
 敬するとは? うやまう:和語 けいす:漢語
  「敬」→神をあがめるということ
 語法について
  丁寧語で話せば相手の態度も変わる

 全部みんな上にしてしまえばいい

 「です」「ます」「ました」で話すことによって客観がもてる
 自分の出したもの、人の言ったものを客観的なテーブルにのせてしまう
 ※自分に引き込まない
 One fo the ○○←ここが大きければ大きいほど客観的になれる

 知らないことは知らない。知らなければ聞けばよい。
 プライド(という)→便利な悪魔:本人にしか通じないこと。
 話術、語尾をぼやかすことで相手に害を出さない。追い込まない。

 ・喋っているときに自己感情が伝わってしまうとよくない→議論
 ・本で知るよりも体験で知った人の方が頭がやわらかいのではないかな

 Aさん:プライドが高くて(小学校くらいから)それがジャマをしていると思う
  →すぐ主観にしてしまう

 ・プライドは中途半端が一番自分を苦しめる。
  →自分の置き方
 ◎説明するとは味方にすること
  腹が立ちそうだったら体中の空気を全部抜いてしまう(呼吸法)

  客観的にする、相手を認める、味方にする

◆本日の磯貝語録
 ・プライドという便利な悪魔が人をしばる。
 ・プライドは中途半端が一番自分を苦しめる。
 ・説明するとは味方にすること。
関連記事