FC2ブログ

歌クラシック発声(5/21)                       《音楽系》

5月21日(木)歌クラシック発声

講座テーマ「試唱会伴奏合わせ/三善晃歌曲集を歌う⑥」

[1]各自ストレッチ(約10分間)

[2]試唱会伴奏あわせ(1人約10分間)※当日も同順
 ①Aさん 「Dille tu rosa(バラよ教えてくれ)」
  もったりしない。もっとさわやかに。自分の口がまわるスピードでしか歌って
  いない。それは音楽的ではない。音楽的な流れを先に作ること

 ②Bさん「Lasciati amar(あなたが愛されますように)」
  力んだり変に感情移入したりせずに楽譜の通りに歌うこと。

 ③Cさん「Vaghissima sembianza(かぎりなく優雅な絵姿)」
  男性として歌うか女性として歌うかで曲の作り方が変わるので、はっきり決
  める。
  2番のどをあけてのどの中側の息で歌う。

 ④Dさん「O del mio amato ben」
  高音域に上がる時、横隔膜を使って下に降ろすようにする。

 ⑤Eさん「Visione marina」
  拍子の取り方をきちんと決める。もっとしゃべる。前に進む。

 ⑥Fさん「Sogno」
  音楽は流れているが何を言っているのか伝わらない。もっとしゃべる。
  言葉を聴かせること。

[3]課題曲歌唱練習(三善晃歌曲)
 ①「水」  ②「光」 ③「海」 ④「山」
 ・全体日本語のセットがまずい。ささえが抜けていてそのくせ妙に緊張し音程
  はメチャメチャ。
 ・日本語ではFdurは音が取りにくいので、特に注意して正確にとること。

 ・イタリア語の時の発声が悪かったので、日本語に戻った時、音が取れなく
  なってしまっている。
 ・ファルセットの響きを思い出すこと。正確に作り直すこと。
 ・自分の楽器を変えられるようにならなければいけない。

◆本日の磯貝語録
 歌によって自分という楽器を変える必要がある。

◆本日の感想
 来週試演会の伴奏合わせを行う。今期テーマの"三善芸術"とは全くちがう。
 多少慣れているとはいえ、イタリアー!の世界に陽気な気分になりました。
関連記事