FC2ブログ

俳優ことば(3/18)                        《ことば系》

3月18日(水)俳優ことば

講座テーマ「セリフ試演会「かもめ」」

椅子に座ってのストレッチ(磯貝塾長による)
①上半身をゆるめる (仙骨を立てて、腰をねじる。前に倒す)
②喉を開ける (咽頭を上下 唇を動かす)
③下半身をゆるめる (ソケイ部からゆるめていく)
④口腔運動 (リップトリル、舌打ち、ファルセット、巻き舌)
⑤呼吸運動 (Zの口にして、息を出し入れ)
⑥母音、子音(響きを大切にして出すこと、口で言わない)
 (たて口)

・出している音を自分でどう聞くか?
・良い響きを使って、テキストを読み、その音からおこしていく。
・口腔の奥のひびきと喉の響きから、心や身体の状態をみつけてゆく。
・そのことばの持つ意味や様々のものの、頭の理解や反応、指令などが同時に
 身体の反応になる。そのつながりを作る、または実感する。

◆本日の磯貝語録
 言葉(セリフ)は多機能で、同時に様々なものを表出している。それを音声で伝
 える。
 ◎台詞は文字化された多機能様々性の結果である。

◆本日の感想
 もう少しで手ごたえを得られそうだ、という感じをうっすら感じて「かもめ」終了。
 文字からでなく、その音から人間の生理や心理を作っていく、という事ができた
 のが 今日の収穫でした。一年間ありがとうございました。
関連記事