FC2ブログ

歌楽しくなる発声初級(7/11)                 《音楽系》

7月11日(土)歌楽しくなる発声初級

講座テーマ「試演会」

[1]発声(全員で歌唱/ハミング、顎・喉あけ、Uで下顎)
<♪春の小川>
<♪野ばら> 「のなかの ばら」の「ば」汚くならないように。
<♪花>
 ・「ながめを なににー」がまんする!
 ・横隔膜の高い位置(脇側)で
 ・音が低くなるのは、前に抜けているから。後側へ。

[2]試演会
◎Aグループ:<♪春の小川><♪野ばら>
 Aさん、Bさん、Cさん、Dさん、Eさん、Fさん
◎Bグループ:<♪花><♪野ばら>
 Hさん、Iさん、Jさん、Kさん、Lさん、Mさん、Nさん

[3]講評
<磯貝塾長>
何年かやっている方は、身についてきている。初めての方は、歌うことはどういう
ことかわかっていって欲しい。
「歌が楽しい」とは、人に聴いてもらい、聴く人が満足した、という事を歌う人が
理解出来た時の心の満足のことを言います。
☆芸人になりたいなら…芸をやりたいなら
 「芸とは覚える力」
 ◎覚える=身に付ける事 ← それまで繰り返すこと
 「芸の満足」は、観客よりやる人の方が高い。
☆音を覚える → 聴く。音は耳で覚える
 ・「聴き覚える」 → 完璧に!
 ・歌って覚え直す。歌って覚える。・・・ もうイヤだ!というほどやる!
<青木講師>
音楽を聴いていないな、と感じていた。
受けないと出せな」
色んな音楽をたくさん聴いて欲しい。
『千本ノック』と一緒!
<磯貝塾長>
「野ばら」のポルタメント気になった。
やらない! 気分で流れてしまわないように。

《第Ⅱ期》録音機持ってきて、聴いて下さい。

◆本日の磯貝語録
 芸とは覚える力! 身に付くまで何回でも繰り返す。

◆本日の感想
 先ず、「聴いて覚える」、何回も何回も聴いて覚える。覚えるまで聴いて覚える。
 CDでも、自分のLessonでも、何度でも聴き返し覚えると教わりました。
関連記事