FC2ブログ

歌発声特別(12/12)                       《音楽系》

12月12日(土)歌発声特別

講座テーマ「アンサンブル法④ ロッシーニ作品より」

[Ⅰ]ストレッチ
 各自ストレッチ

[Ⅱ]発声練習
①ハミング
②[me] 口から出そうとしない。息の流れでする。
 鎖骨間に喉頭部を降ろす
③[o] 懸壅垂で音をコントロールする。

[Ⅲ]テキストを歌う
この曲を歌っているときに"女を歌っている"という実感を持ってほしい。
①"La Fede"~信仰~
 ◆縦口のあくびをするように口、喉をあける(一人ずつチェック)
 ・口を真っすぐ下に開ける。上顎と下顎を離す(方法はいくつかある)
 ・前顎をさげて、肩甲骨上部の間で支える
 ・喉を後ろに開ける。舌を平舌にしないこと。

・全員が燃えるような信仰心であり、内面的、精神的な信仰ではない。

②"La Speranza"~希望~
 ことばを口の中の響きにする。直接的なことばにしない。
 抑制したままで歌う。

③"La Carità"~愛~
 抑制したまま歌う。立ち位置をかえて歌う。
 1)メゾソプラノ p24 TempoⅠ~
  ・リップトリルで歌う。 唇を鳴らす
 2)ソプラノ ソロ
  ・喉を鳴らす。
  ・口を前後に長く使う。
 3)メゾソプラノ
  ・リップトリルで歌う。
 4)全員で歌う

④"La Fede"、"La Speranza"、"La Carità"
 ・演奏は出していることを聴いていることである。そして隣の人と確認する
  ことである。自分の外側のことであるので、自分の中で操作しないこと。

1月からの曲は2曲ともそれぞれ行う。

◆本日の磯貝語録
 ・発声の方法を曲により変えながらやって来たが、結局、各曲の中に、各々
  の声が必要で自然とそれが使えるようになる。そのためにはていねいな
  練習を重ねることしかない。

◆本日の感想
 ロッシーニのすばらしい音楽に触れることができたシリーズで、とてもうれし
 かったのと同時に、これを演奏することができたら、どんなに素敵だろうと
 思った。いつの日か、みんなでオケでやってみたいです。
関連記事