FC2ブログ

俳優発声初級(12/13)                           《ことば系》

12/13(火)俳優発声初級

[1]ストレッチ(西本助手)
   ・三点倒立
     できない人は、壁を補助にしてやる。エビ反りならないように注意。
     できるようなら、倒立したまま声を出す。丹田の実感をつかむ。
    ◎メリット
      ・倒立によって首が鍛えられる。特に首のうしろは体内の反響板。
       ここがしっかりしてくると、普段の声も安定するようになる。
      ・身体感覚、ここでは特に中心感覚がつかめる。
    ◎ポイント
      ・上に上に伸びようとすること
      ・格好をつけるより長い時間Keepしようとすること
      ・何しろ丹田
[2]試演会(磯貝講師)
   発声共鳴法 ①胸部共鳴  (1)アオザササラサラタナバタハマダカナ
         ②後頸部共鳴 (2)イチニチニニチイチジニジイキイキシミジミ
         ③口腔共鳴  (3)ユウヅルユウヒニウツクシクスズムシウタウ
         ④上顎共鳴  (4)メガネデネコゼエンゲイセンセイエテフエテ
         ⑤裏声    (5)オトウトノオトコノコヨロヨロソノオトモゴロゴロ
     ◎テキストを覚えるとき、意味内容で覚えるのは表現者としてはダメ
      表現者は、文字でなく音をやる。
      テキストは、口と音で覚える。漢字のイメージに頼ってはいけない。
     ・発表後、各々に講評。

 ◆芸術(Art)は、感覚や感性のぶんどり合い。
関連記事