FC2ブログ

発声・呼吸基礎(4/7)                     《ことば系》

4月7日(火)発声・呼吸基礎

講座テーマ「声・呼吸チェック」

(1)個人チェック

Aさん:鏡見てその場で歩く、中心、丹田。歩く
Bさん:股割りで歩く、たる歩き
Cさん:いすにすわって足上げ腹筋、足投げ腹筋
Dさん:足伸ばして立ち、前屈、背伸ばしの繰り返し。
Eさん:ストレッチ、呼吸。背骨が通る感覚をつかむ。

(2)講義
 発声・呼吸の土台を作る。
 現場をやっていると調整する時間がない。基礎をつけておくこと。
 「受ける力をつける」今年のテーマ
・入れる能力があるから出せる
・芸を身体につける。そのために全身で受ける。それが自分なりの基。
・書かれたテキスト・字を受けて音にする回路をつくる。
・自分で見つけだして、ものにする。
・いただく(狂言)といって、自分主体に取るのではない受ける、がある。
・自分のためのことを人に通じるためにやる。→人に通じる事で自分の役に立つ。
・やりっぱなしにしない。よかったことをみつける。記録し整理する。

◆本日の磯貝語録
 受ける力をつける→聞く力に発展させる

◆本日の感想
 今日初めて講座に参加。(1)体のチェック。今後直していくべき項目を教えていただく。
 自覚あるもの、無自覚のものずい分ある。あるき方は腰、腰は呼吸法に影響するとは
 考えなかった。新たな目標が出来た。一年間が楽しみだ。
関連記事